【効率的に片づけ】を覚える方法

室内環境改善コンサルタントの山口由紀子です。

今日のテーマは【効率的に片づけ方を覚える方法】です。

【片づけ上手】への第一歩は【カンタンな成功体験をたくさん味わってみること】です。

それには、【小さなことから一歩ずつ】が大事なんです。

クローゼットの前だし片づけはハードルが高いけど、【お財布】ならいかがですか?

【お財布】がパンパンの方を良くお見受けします。

中を出してみて頂くと、【レシート】【ポイントカード】【クレジットカード】【名刺】などお金以外のものがたくさんあります。

【お財布はお金を入れるもの】なのです。

【レシート】や【2度と行かないお店のポイントカード】や【有効期限が切れてるポイントカード】【名刺】などは始末しましょう。

もちろん【必要なレシート】は保管しなければなりませんが、【お財布】という狭い面積の中から出てくる【レシート】の【要】【不要】の判断はカンタンですよね?

【名刺】も用事のある方のものをわざわざ入れてるものならともかくとして、そうではないものは【お財布】に入れておく必要はありませんよね?

【クレジットカード】も何枚も入れていると落としたときにややこしくなりますから、【いつも必ず使うもの】を厳選して入れるようにしましょう。

因みに、わたしは東京等に出張する時は【メインのカードは持って行かない】ことにしています。

万が一【メインのカード(引落しなどに使っているカードなど)】を紛失したら、全ての機関に変更届けを出さないといけなくなるからです。

(1度やってしまっておおごとしました  苦笑)

それって、とても大変な労力を使うことでしたので、それ以来引落しなどに使用する【メインのカード】は持参しないことにしました。

【ポイントカード】も2度と行きそうにない【行きずりのお店のもの】は発行してもらわないようにしています。

こうして仕分けして行くと【お財布】はとても使い勝手の良いものになります。

【風水的】にも【諭吉(10000円札)】に好かれる【お財布】は【諭吉】以外のものは入れない!とアドバイスしてるようです。(笑)

【片づけ上手】を目指している方は【狭い面積のところ】から取りかかることが【成功体験】を積むのにはうってつけです。

【お財布】がカンタンに出来るようになったら【バッグの中】へと少し面積が広くてもっとたくさんの種類が入っているものに挑戦されたら良いと思います。

撮影 藤谷勝志 氏 studio flower

お知らせ

講座開催予定 | きれいマイスター協会
きれいマイスター講座他、講座開催のご案内とカレンダー