ブログ 介護と看護

知ってて欲しい【正しい介護保険】の知識

室内環境改善コンサルタントの山口由紀子です。

 

 

 

今日は、【介護保険】はどんな人が使えるか?をテーマにお話ししたいと思います。

 

 

 

まず【介護保険料】は【40才】になったら自動的に【給料から天引き】されます。

 

 

【天引きされる金額】は自治体で異なります。

 

 

 

では、【何才になったら利用出来るか?】というと、何もなければ【65才】からです。

 

 

男女の区別はありません。

 

 

 

でも、【65才】にならなくても使えることがあります。

 

 

 

色々ありますが、1番判りやすいのが、【癌(がん)】です。

 

 

【癌】の宣告なんてされたくないでしょうが、【2人に1人】が癌になる時代です。

 

 

 

いつ自分や自分の家族が【癌】になるのか?判りません。

2人に1人なので、むしろならない方が不思議なのかも?です。

 

 

【癌】はお金がかかる病気です。

 

 

日本は、国民皆保険(こくみんかいほけん)の国ですから、外国よりは安いのかも知れませんが、【癌】にかかるとお金がかかります。

 

 

 

わたしは夫が【癌】になったので、半端ないお金がかかるのをよ〜〜く知っています。

 

 

 

国民皆保険制度って、実は抜けアナだらけなのです。(あ、このブログはディスる記事ではありませんが、事実だけを書きます)

 

 

 

それに【癌】の治療は今は入院させません。

夫は、お腹を切ったのに10日で退院してきました。

 

 

 

普段の生活してリハビリしないと色々衰えるから!という主張は判りますが、お腹切って【アイタタ…】と言いながら暮らしていかなきゃならないんです。

 

 

 

痛いのは、日にちが経てば治るでしょうが、キズ口からバイキン入ったらどうしますか?

 

 

家の中はいつも清潔にしておかなければなりません。

 

 

今は専業主婦が少ない時代です。

 

主婦も忙しく働いています。

 

 

仕事して、家事をして、子育てして、家の中を清潔にして、看病して、介護して…

 

 

その上、治療費には結構なお金かかるんです

 

 

 

考えただけでも頭クラクラしませんか?

 

 

 

そんなときに【介護保険】を使うのですよ。

いや、【使えるのです】から使わないと損です。

 

 

 

40才になったら【介護保険料は天引きされてますから】遠慮せずに使いましょう。

 

 

 

【介護殺人事件】

 

 

【介護自殺】

 

 

 

ひとごとではないのです。

 

 

【癌】は2人に1人がかかる国民病なのですから。

 

 

【癌】の宣告受けたら、まずは病院の【ソーシャルワーカー】さんに相談しましょう!

 

 

この方達は、とても詳しいのです。

 

 

 

でも、一般の方は【ソーシャルワーカー】の存在さえ知りませんよね?

 

 

だから、わたしがお知らせしています。

わたしに、聞いて下さってもいいですよ。

 

 

 

【知識があるかないか?】で【人生は大きく変わる】のです。

 

 

 

これから、数回に分けて【介護保険】の話もして行きますね

 

 

聞いてみたいこと

 

 

知りたいことある方は、メールかコメントいただいても大丈夫ですよ

 

 

全力で、知ってることお伝えします。

 

 

わたしは【癌】の看病、介護をした体験を持つ【福祉住環境コーディネーター2級】資格保持者です

 

 

相談料は、無料です

遠慮なくお尋ね下さいね

-ブログ, 介護と看護,
-

© 2021 山口由紀子 オフィシャルサイト