大掃除【お一人様】がいいところ【お二人様】が望ましいところ

室内環境改善コンサルタントの山口由紀子です。

11月も最終週に入り、世間的にも【大掃除】の話題が増えて来ましたね

やはりご質問を頂きますので、わたし独自の視点で【大掃除】のことを

書きたいと思います

【大掃除】に限らず普通のお掃除でも同じですが、【お一人様】でした方が

良いところと【お二人様】以上でした方が良いところがあります。

先ず【お一人様】で黙々とした方が良いところは【トイレ】です。

狭いし、汚れは【アルカリ性】がほとんどなので、使う洗剤は【酸性】

あまり汚れていないなら【中性】で充分です。

道具も【トイレブラシ】があれば良いですから、いたってシンプルです

便器磨きなどは、1人で黙々とやった方が集中できて【達成感】も得られます。

では、【浴室】はどうでしょうか?

ここは、場所によるのです

例えば【浴室の天井】や【換気扇のホコリ落とし】など高いところは

男性にやってもらいたいですよね〜

でも【浴槽】や【洗い場】などは女性やある程度の年齢のお子様でも大丈夫です。

【窓】はどうでしょう?

ここは、【お一人様】にはちょっと辛いかも知れません。

【窓掃除】って、結構な体力が要ります。

しかも【掃除する箇所】も多いのです。

【窓】とひと口に言われますが、バラバラに見て行くと

【ガラス】部分

【枠】部分

【レール部分】

【編み戸】

等たくさんあります

窓ガラスだけで考えても【内側】と【外側】があります。

ここは、【お一人様】でするよりも【お二人様】以上の【団体戦】

が良いと思いませんか?

昨今は、お一人流行りのようですが、お一人様でしたら、

お友達と共同戦線を張り、順番に【窓磨き隊】でも作り各家を順番に

廻りみんなでお掃除したらいいのに…と思います

終わった後に鍋パーティーでも開いたら楽しくないですかね?

ご家族がいらっしゃるならば、やはり共同がいいですよね

子供部屋なら、お兄(姉)ちゃんが窓の外を磨き、弟(妹)ちゃんが内側磨く

ご夫婦なら、ご主人が外側磨き、奥様が内側磨く

終わったら、たこ焼きパーティーでも鍋パーティーでも楽しいこと

考えたらやりがいもありますよね?

大掃除も日頃の掃除も【お一人様】でした方がいいところと

【お二人様】以上でした方が効率よくできるところがあります

どこが、【お一人様】に向いているのか?いないのか?などを

みんなでワイワイ考えながらやるとお掃除も楽しくなると思います

ちなみに、3歳のお子様もちゃんと戦力になります

パパとママがちゃんと見本を見せていれば、3歳でも見様見真似

(みようみまね)でガラスにウロコがつかないように【水切りワイパー】

も使えるようになります。

幼な子は戦力外だと思わず家族みんなで楽しくお掃除してくださいね

山口由紀子

撮影 藤谷勝志氏 studio flower

講座開催予定 | きれいマイスター協会
きれいマイスター講座他、講座開催のご案内とカレンダー

年末にせっかくキレイにした我が家

その美しさを保ちましょう。

新春特別企画ですから、大盤振る舞いです

お掃除の疑問箇所ならどこでもレクチャー致します

お申込みはフォームをお使いください。

講座開催予定 | きれいマイスター協会
きれいマイスター講座他、講座開催のご案内とカレンダー