思い違いと勘違いを外したらいいのになぁ〜

【お掃除】と【片づけ】は目的がちがます。

 
 
室内環境改善コンサルタントの山口由紀子です
 
 
 
【お掃除の目的】は、【室内の空気をキレイ】にする事
 
 
 
【片づけの目的】は、【必要な物と不要な物を見極め不要な物を処分する事】(なんでもポイポイ捨てる!と言う事では有りません)です。
 
 
 
このように、【お掃除】と【片づけ】の目的は全く違うのですが、これを混同なさってる方がいまだに多いのです。
 
 
 
『お掃除講座』に参加された動機をお聞きすると【片づけが苦手なんです】と言う答えが返って来ます
 
 
 
【掃除】と【片づけ】はどちらを先にするのか?と言うと【片づけ】です。
 
 
 
【掃除】をする時に、床の上には何も無い方が掃除の効率は格段に上がりますから、【片づけ】を先にやります。
 
 
 
学校の教室を掃除するときも、先に【机とイス】を後ろにさげて空間を作ってから、雑巾がけをしてましたよね?
 
 
 
あれは、モノを片づけて【掃除】をやりやすくするための行動だったのです。
 
 
 
 
ですので、ご家庭でも、会社でも
まず【片づけ】をやってから【掃除】を始めると、とてもスムーズにはかどりますし、仕上がりもキレイです。
 
 
 
先ずは、【お掃除】と【片づけ】は目的が違うことを正しく認識しましょう
 
 
さて、いよいよ明日は福岡市中央区六本松の蔦屋書店様での講座です。
 
 
明日は【片づけ・収納編】
 
明後日  日曜は【掃除編】です。
 
 
お近くの方は、激励にいらして下さいね
 
 
楽しい講座!
 
 
すぐに実践したくなる講座!をさせていただきたいと思っています
 
 
 
 
 
撮影 藤谷 勝志 氏  studio flower