最短最速で我が家をキレイにするための条件

室内環境改善コンサルタントの山口由紀子です。

今日は【作業道具】のメンテナンスについてお話ししようと思います。

わたしは有限会社おそうじジョーズという訪問型のハウスクリーニングの会社を経営していますが、スタッフが日々お客様宅を訪問し、帰社したら必ず【掃除道具】や【お客様宅で使用したタオル】を必ず洗ったり拭いたりします。

そして、カテゴリー別に元々保管してあった場所に戻すようにスタッフに、周知徹底しています。

先日、ハウスクリーニング業ではないけれど、訪問型サービスをされてる方と現場にてご一緒する機会がありました。

その方はとても良い方で、一生懸命にお仕事をされるのですが、物凄く作業効率が悪いのです。

わたしが思うのに作業効率が悪い原因は【作業道具のメンテナンス】が悪いことと

【作業道具入れのバッグの中が整理されてなくグチャグチャ】なことではないか?

と推察しました

作業のたびに【あれはどこ?】と探しものが始まります。

作業すれば【手が汚れるのは当たり前】なのに、タオル持参なし(汗)

残念な事に、持ち込みの作業道具の下に敷くための【養生シート(タオル)類】の持参もありません。

そのまま作業道具を床に置けば【リフォームされたばかりの白い床が汚れてしまいます】ので、こちらが持ち込んだタオルやビニールシートをその方にお貸ししました。

お人柄はとても良い方です。

腕もお人柄も良い方なので【作業道具のメンテナンス】良かったら、余計な時間もかからずスッキリ作業が進んだのではないかなぁ・・・と思いました

仕事に限らず、【家庭の掃除や片づけ】も同じです

短時間でキレイに終わらせるためには、【道具のメンテナンス】を忘れないようにしましょうね

掃除道具等も汚れが固まらないうちなら、水でサッと流して拭くだけでカンタンにキレイになります

撮影 藤谷勝志氏 studio flower