お手入れ ブログ

安心して下さい!あなたのせいではないかもしれません

お掃除と片づけであなたのハッピーライフを応援する

室内環境改善コンサルタントの山口由紀子です。

 

 

わたしは、訪問型ハウスクリーニング【有限会社おそうじジョーズ】の経営者2代目を

引き継いで今年で10年になります。

 

 

なので、おうちの汚れならなんでも落とせる!と思ってらっしゃる方がたくさんいらっしゃいます。

 

ところがですね

 

プロでも落とせないものもあるのですよ

 

 

それは、【経年劣化】【ヤケ】によるもので【汚れそのものではない場合】です。

 

 

人間は新陳代謝があるので、例えばケガをしても自然修復が可能ですが、

住設(トイレ便器やシンク等)などのモノは自然修復は不可能ですし、

年を経るごとに劣化が目立っていきます

 

 

わたしが今住んでいるマンションは築21年。

 

トイレ掃除をした直後はもちろんキレイになるのですが、翌日にはなんだか艶(ツヤ)感が

なくなりあまりキレイには見えません…

達成感がなく、なんだか凹むんです

 

前に住んでいた家のトイレはリフォームして10年くらいでしたから、便器はいつもツヤツヤして

いましたし、汚れも直ぐに落ちてましたから、トイレ掃除したあとはテンションマックスでした

 

 

なのに、ここは掃除してもあまりキレイにならずテンションだだ下がり…涙

このマンションでの掃除道具も前の家のものと同じものを使うのでなんでかな〜?と不思議でした。

 

 

わたしは、B型ゆえか?不思議に思うと徹底的に原因追求するタイプです

 

 

で、ハタと原因が思い当たりました

 

 

便座は新しいものに取替えてあるけど、【便器は建設当時のまま】だったのです

 

 

つまり、20年ものの便器なので元々してあったであろう【コーティング】がはげてしまった

のでしょうね

 

 

なので、掃除してもスッキリしないし、汚れが直ぐに目立ってくるのです

 

 

浴室のカランも同じです

 

 

乾拭き(からぶき)したら水アカは取れて普通はキレイにピカピカ光るのに、全くヒカリません

 

それどころか、【水アカ】が目立つ始末(泣)

 

 

経年劣化したものには、プロの技を持って掃除しても勝てないのです。

そのことをすっかり忘れておりました😅

 

 

 

わたしが代表講師を務める【きれいマイスター講座®︎】の受講生さん達が、

時々【わたしは掃除が下手なので…】と嘆かれることがありましたが、お宅の建設年数を

お聞きするととほぼ20年くらいでした

 

 

住設は20年がだいたいリフォームを考え始めるひとつの目安と思って下さい

 

 

いつもの汚れをいつものように掃除しても、中々スッキリしないのは、あなたの掃除がヘタだから…

ではないかもしれません

 

 

経年劣化のサインがわからないなぁ〜と思われる方は、お気軽にご相談ください

 

 

 

わたし、山口由紀子が無料診断させて頂きます

 

 

 

 

-お手入れ, ブログ
-

© 2021 山口由紀子 オフィシャルサイト