ゴキブリ駆除の間違い

ゴキブリ好きですか?

 
室内環境改善コンサルタントのきららです。
 
『ゴキブリ』が出没する時期になりましたね?
私には『ゴキブリ察知能力』が備わっていまして、『ゴキブリがいる所」に必ず目がいきます
断っておきますが、『ゴキブリ大嫌い』です。
 
ですので、『ゴキブリを粘着性のもので捕らえる』ものを設置
『ゴキブリ団子』もおきます。
もちろん『ゴキブリ用の殺虫剤』もあります。
でも、燻煙はしません。
 
何故かと言うと『燻煙剤はピレスロイド系』のものが多いのです
ピレスロイドは発ガン性物質を含んでいますから、使用前は食器棚や洋服タンスなどは隙間を防ぐ必要があります
又、使用後は壁から床から家じゅうを拭く必要性が出てきます。
 
火災報知器が作動するので、カバーで覆わないといけません
 
発ガン性物質がある上、使用前の用意と後始末がとても面倒です。
 
ゴキブリ団子は効きますが、ゴキブリが部屋の隅て死ぬと発見しにくく、数年放置と言う状態になりかねません(10万件のお宅訪問をしてますので干からびたゴキブリをたくさん見て来ました) 
 
乾燥したゴキブリは、そのうちバラバラになりホコリになり、空気中にハウスダストとして浮遊するようになります。
 
空気を吸わないと生きていけない私達にはカビやダニの死骸やゴキブリの死骸の混じったハウスダストは『毒そのもの』ですから、そんなものを吸って、病気をしない方が不思議なのです
 
その点、1番いいのは『ゴキブリを粘着性の罠』で捕らえるものです。
ゴキブリがそのままの形で捕獲されるので、気持ち悪いですけど、バラバラになってハウスダストになる事はありません。
 
この捕獲器を置くとゴキブリが設置しやすい場所が特定しやすくなるので、そこにゴキブリ団子をおきます。
結果は捕獲率倍増ですラブ
 
 
それでも、ゴキブリは出ないようにするのが、1番!
『掃除が行き届いた部屋』にする事
ゴキブリの隠れる所がないように、隅っこを物を置かないようにする事
つまりは『掃除』と『整理整頓』ですね
 
お掃除は『排水口』もお忘れなく!です。
 
{EEB16D51-86A3-47B1-8DD2-BE967C88682D}