時短お掃除、お片付け

捨てる意識作り 1

毎日戦いです

室内環境改善コンサルタントのきららこと山口由紀子です
毎日の生活の中で意識してないけど家の中に入って来るものがありますね。
例えば、ネットで買い物をします。
すると、小さな物をたったひとつしか頼んでないのに、やたらと大きなダンボールに入れられ、その他新聞などで詰めものをされ、ビニールテープでグルグル巻き

挙句、その会社の他の商品のチラシなどなど、1つ頼んだだけなのに、余計なものが山のように配達されて来ます。

これらのものを放置すると、あっという間に不用品に占領されます。
これらの不用品の始末はどうされてますか?

私は、不用なチラシは裏側が印刷されてなければ、印刷の試し紙としてリサイクルします。
両面印刷で、不用なものは資源ごみとして、新聞保管箱にいれます。

詰め物の新聞紙等は、面倒くさくても、きれいに広げてて畳んでやはり新聞保管箱に入れます。

プチプチは、必ず潰して捨てます。
住所等の個人情報は、丁寧に剥がしてシュレッダーにかけます。
剥がせない時は、太マジックで消してからダンボール毎潰します。

商品が入っている箱も同様に潰します。
袋類はゴミ袋として再利用できる物は畳んで保管しますが、再利用できないものは速攻捨てます。

ネットショッピングで、ポイントの高い時やバーゲンの時にまとめて買ったりすると、ついでに包装用品が付いて来るので、あっという間に不用品の山になります

ショッピングって、要るものと不用なものとを仕分ける戦いでもあるんだなぁ?と思う昨今です

{A1301283-0837-4116-A120-8B8592BDA708}



-時短お掃除、お片付け

© 2021 山口由紀子 オフィシャルサイト