プロに習うシリーズ【掃除力】をグッとアップさせる方法

室内環境改善コンサルタントの山口由紀子です

今日のテーマは【掃除力】をグッとアップさせる方法です。

ハウスクリーニングのプロは、お掃除が終わったら、必ず掃除道具のお手入れを直ぐにします。

特にブラシ類は必ず【絡みついた髪の毛やホコリのかたまり】などは、竹串等を使って丁寧に取りのぞきます。

 
又、スポンジなどは使い終わったら、洗剤をキレイに洗い流して乾燥させておかないと、カビも生えるし雑菌がわきます。
 
 
 
 
もちろん、掃除に使ったタオルもいきなり洗濯機に入れるのではなく、洗面ボールやバケツ等で予備洗いをキチンとしてから洗濯機に入れて洗います。
 
 
 
 
 
明日がお休みならなおのこと、どんなに疲れていても掃除道具だけはキレイにして帰ります。
 
 
 
 
 
 
 
掃除の相棒である掃除道具が汚れていては、掃除してるのか?
はたまた汚してるのだか?わかりませんよね?
 
 
 
 
これは、ご家庭でもいえる事です。
 
 
 
 
 
食器を洗った後のスポンジは洗剤類をキレイに洗い流して乾燥させます。
 
 
 
 
最近の洗剤はスポンジも除菌できる!と言っていますが、スポンジを洗剤で洗ったら必ずその洗剤を洗い流さないならば、洗剤を養分にして【カビ】が生えてしまいます
 
 
 
 
 
特に湿気のおおい梅雨時期は洗ったら、必ず乾燥させましょう!
 
 
 
 
 
布巾類も同様です。
 
 
 
 
 
キレイに洗ったら、必ず乾燥をさせましょう!
 
 
 
キレイな道具を使うと、あなたの掃除力がグンとアップします
 
 
 
 
 
撮影 藤谷勝志氏 Studio flower