プロおススメ!【湿気の多い時期にお布団を乾燥させる方法】

室内環境改善コンサルタントの山口由紀子です

福岡は梅雨入りが大幅に遅れましたが、後れを取り戻すかのような大雨に先日みまわれました

幸い、昨日今日は中休み中なので今のうちに溜まった水気が抜けてくれればいいと思っています

なんと、まだ梅雨中なのに「セミ」が鳴いています。

自然界はおかしくなっているのでしょうか?

 
 
自然界がおかしくなっていても、人間は夜になるとお布団で寝ます
 
 
 
一晩で、コップ一杯の汗をかくといわれていますので、お布団は湿ります
 
 
 
 
朝起きると、お布団がジワ〜〜っと湿っていますが、梅雨ですし、いつ雨が降ってもおかしくありませんから、外で干すのはなかなか難しい時期です
 
 
 
お日様に照らされたカラッと乾いたお布団が恋しいですが、この時期はそんなこと言っていられません
 
 
わたしは、「ダニに噛まれるアレルギーがあります」から、お布団を乾燥させる必要があります
 
 
その為に起きたらエアコンを1時間だけ運転するようにタイマーかけて、寝室をでます。
 
 
 
 
湿気を取るのが目的なので、設定温度は30度
 
 
 
夜、寝る時にはお布団はサラッと乾燥しています。
 
 
 
お布団は乾燥させておかないとダニがガンガン育ってしまいますから、秋口は喘息やアトピーなど恐ろしい出来事が待っています
 
 
 
 
気を付けましょう
 
 
 
 
撮影 藤谷勝志氏 Studio flower