積ん読=ツンドクから解放されていつでも本を読みたい

室内環境改善コンサルタントの山口由紀子です。

決算の打ち合わせが終わってから、この連休はずっと【書類の整理=捨て祭り】をしていました。

そこで、新たな発見がありました。

【読みたい!】と思って買った本が読まれてない状態でたくさん出て来たんです

世に言う【積ん読=ツンドク】状態

これはいかん!と思ったわたしは、Kindle版のお試しをiPhoneで読んで見ました。

IT系の文字は苦手と思って避けて来たけれど意外と読めるじゃないか…

分厚い本でも、これならどこへでも持って行けるし、良いかも!と思ったわたしは早速調査開始

行きつけの美容室【nui】のオーナーが確かKindle専門のタブレット端末のことを褒めてあったので、聞くことに!

カット、カラーの予約は先日済んでいたので、【聞くこと】を忘れないように必死(最近の物忘れの度合いはハンパない  汗)

挨拶すむや【すぐに使い勝手】を質問攻め

夜中に読んでも目が疲れないことも確認し、【ペーパーホワイト】という商品名も教えてもらい速攻でAmazonに申し込みました。

今、プライム会員はお得セールやってますから、ラッキー^_^

明日届くそうなので楽しみです♪