シンプルライフ ブログ 時短お掃除、お片付け

【重曹をもっとも効果的に使う方法】

室内環境改善コンサルタントの山口由紀子です。

 

 

【重曹】をもっと効果的に使う方法はないでしょうか?とのお問い合わせが多いのでお答えします。

 

 

 

【ナチュラルクリーニング】

【エコクリーニング】の代表選手が

 

 

【重曹】ってことになってます

 

 

おおかたの【重曹信者】を敵に回すかも知れませんが、はっきりいいますね

 

 

それは、【妄想】です。

 

 

【重曹】で落ちるものは【お湯】でも落ちます。

 

 

 

一般的に出回っている【重曹】クリーニングの仕方では、いつまでも【ザラつき】が取れませんので、【ナチュラルクリーニング】とは程遠いです。

 

 

 

【ザラつき】を取るために【大量の水】を使いますので、【エコクリーニング】でもありません。

 

 

 

つまり従来の方法では【ザラつき】を取るのに、時間もかかるので、【時間もエコ】ではありません

 

 

 

【水】という資源も【時間】という資源も使うので、【非エコ】です。

 

 

 

【重曹】が単独で役に立つのは【鍋をしこたま焦がした時】くらいです。

 

 

 

【鍋】を焦がしたら、焦げ部分がヒタヒタに浸かるくらいの水を入れて、適宜【重曹】を入れたら【火にかけて沸騰させて下さい】

 

 

 

【鍋の形をした焦げ】がプカッと浮いて来ます。

 

 

ただし、その際は鍋の沸騰を見張っていて下さいね!

 

 

沸騰直前に【火】を止めないと【お湯が吹きこぼれ】ておおごとになります

 

 

余計な仕事を増やさないためには、【見張り】が必要です。

 

 

では、

わたしが推奨する【重曹】の使い方をご紹介します

 

 

【重曹】は単体で使うと【非エコ】ですが、【クエン酸】とコンビで使うと【良い仕事】をします。

 

 

↑↑↑

 

 

ここ【凄く大事な情報】です。

 

 

【重曹とクエン酸】の合わせ技はなぜか市販本には載っていません。

 

 

 

【重曹】は【アルカリ性】

 

一方

 

【クエン酸】は【酸性】です。

 

 

 

【掃除は化学だ!】とわたしは何度もお話ししています。

 

 

【重曹】を活かすためには、化学の力を活用しましょう!

 

 

 

【重曹】で拭き掃除をしたら、【クエン酸】で仕上げの【拭き掃除】をします。

 

 

ウソのように【ザラつき】が取れて【スッキリ】と仕上がります。

 

 

 

【重曹とクエン酸】を合わせることで、【効果は倍増】し、【水資源】と【時間】を【エコ】にするのです。

 

 

 

わたしはウソは言いません

是非お試しを!

 

 

撮影 藤谷勝志氏 studio flower

 

講座開催予定(カレンダー表示)

 

 

 

-シンプルライフ, ブログ, 時短お掃除、お片付け
-

© 2021 山口由紀子 オフィシャルサイト