見えないからこそ敏感にpart3

誰でも簡単に出来なければ意味がない!

 
室内環境改善コンサルタントのきららです。
 
『空気』のお話もpart3になりました。
part1から読んで頂いてらっしゃる方は『空気』が心身の健康にいかに影響するものか?イメージを掴んで頂けたでしょうか?
(part1と2を読んでらっしゃらない方はバックナンバー読めますので、読んで見て下さいね)
 
今日は『高気密高断熱住宅』にお住まいの方が窓を開けるだけではなく『室内の空気』をキレイにする為の『もう1つの肝』のお話をしたいと思います。
それは『空気を入れ替えする所(換気口)』にもれなく付いている『フィルター』の掃除を怠りなくして頂きたい!と言う事です。
 
この換気口は、40坪位のお宅で約8ヶ所程あるそうです
空気が入って来る所と空気が出て行く所を合わせて8ヶ所
この換気口には、もれなく『フィルター』が付いています。
このフィルターが汚れて目詰まりしてると、空気が入れ替えが出来にくくなりますので、しっかり掃除をして下さい。
 
掃除方法は簡単です。
1.フィルターに付いてるホコリをほうきやハケではたき落とします。
掃除機で吸っても良いです。
2.その後、水で洗います
3.水気を拭き取ってから、元に戻します。
 
簡単でしょう?
お子様でもできます。
でもくれぐれも順番は守って下さいね
先に水で洗うと逆効果です。
高気密高断熱の家じゃない方も、エアコンや換気扇のフィルターだけはキレイにしましょう
フィルターが汚れて目詰まりしてると、窓を開けてもあまり意味がありません。
 
是非、実践して見て下さいね

上↑

参考画像
24時間換気を謳った換気口のフィルターです。
放置してるとこんなに汚れてきます。

↑キレイなフィルター

これでなければ、室内の空気は汚れたままです