立って半畳寝て一畳

片づけられない人は山のようにいます

室内環境改善コンサルタントのきららこと山口由紀子です。
世の中には『片づけられない人』が山のようにいます。
何を隠そう私の母もその1人でした。
いつも、家の中は物で溢れていました。
隙間とか見たことないくらい、物で溢れてるのです
遊びに来た友達は『由紀ちゃんちは、いつも散らかってるよね』と言われて随分イヤな思いをしました。
散らかってると、夫婦喧嘩も絶えませんね
父はいつも『金庫に入れとけ!』と母を怒鳴っていました。
母は口答えもせず、無視
我が道を行きますので、モノが減る事はありませんでした
片づいてない事が原因で夫婦喧嘩が始まるのはとてもイヤなものですね
立って半畳
寝て一畳
と言うことわざがあります
人間が住むのには畳が一畳あれば良いって意味です。
あなたの家は誰が住人ですか?
あなたやあなたの家族ですか?
それともモノですか?
自分達が快適に住む為の家です。
何が主体になっているのか?考えて見て下さい。
もし、モノが多すぎて快適な住まいじゃないと感じたら、今すぐにモノと向き合いましょう
{6F5D02B7-0775-427D-BE01-026B53504E04}